ダンナさんおつまみ。

今すぐシェア

ひっこしました
飲んでいるお薬が無くなったので
昨日病院に行ってきました。
一番知りたかったのが
「どのくらいで治りそうか??」
という事だったんだけど
(初診では長くかかりそうとしか言われなかった。長くってどんくらいよ!!! (*>ω<)o)
「そうやねぇ~。まあ、個人差があるからねぇ~。」
と今回も曖昧な回答しか得られず、
「何ヶ月もかかる事もあるんでしょうか??」
と聞くと、
「そうやねぇ~。まあそういう人もいるねぇ~。
 手は知らず知らずのうちに使ってたりするからねぇ~。」
と、切れの悪いお返事・・・il||li_| ̄|○il||li
一刻も早く治したいのであれば
患部にステロイド注射を打つ事になると言われたんだけど、
その注射がむっさ痛いらしくって・・・・
さんざん迷った挙句、
注射はお断りして、己の自然治癒力を信じ、
このまま安静に暮らして行くことにしました。(← ヘタレ)
一つだけ、最近やること増えて
「疲れた」を連発しているダンナさまが
気がかりだったんですが
「早く治す為に注射打ってもらった方が良かったやろか?」
と聞くと、意外にも
「痛い思いしてまで必死に治さんでいいよ」
と言ってくれたので (LOVE
このままもう少し甘えて暮らそうと思います。( ´艸`)
とりあえず1ヶ月で完治を目指すぞ!!
と、こんな状況の我が家。
週末はこのように過ごしておりました。
【玉川 純米吟醸 アイスブレーカー 無濾過生原酒】
_9010197.jpg
グラスはもちろん一つだけ・・・・悲しいねぇ・・・ (つд`)
去年気になりつつも飲めなかった玉川のアイスブレーカーを
ダンナさまが買ってきていたのでした。
お酒が入るとリラックスして、付き合いが楽しくなるもの。
そんなふうに緊張感をほぐし、座を和ませるものを英語で、“ICE BREAKER”といいます。
「アイスブレーカー」は、半年の低温熟成された純米吟醸無濾過生原酒です。
ワイングラスに氷を入れ、「アイスブレーカー」を注ぐと、清涼感のある冷気が
グラスから立ち昇ります。氷がグラスに触れて奏でる、風鈴のように涼しげな音色。
氷が融けるにしたがって、最後まで豊かな変化をみせる香りと風味。
「アイスブレーカー」を片手に気の合う仲間と爽やかに、そして楽しい時間をお楽しみください。

と書かれていたので、早速ワイングラスを準備!!
カラコロと聞こえる氷の音は確かに風鈴のように涼しげで
氷が入る事で、日本酒の甘味は残りつつもすこぶる飲みやすく、
まさに真夏にぴったりな飲み心地でした♪(←結局ちょっと飲んだ
夏真っ盛りに日本酒飲みたくなったらおススメです。
(ってもう秋やけど
ダンナさまおつまみ。
【いんげんのしわしわ炒め】
_9010200.jpg
ミニスキレットに少し多目にサラダ油を引いて
いんげんをしわしわになるまで炒め、
キッチンペーパーでスキレットの油を軽くふき取り
少しだけ乾煎り。
塩・こしょうをかけたら出来上がり♪
いんげんはこの食べ方が一番好きです。
只今、簡単に1品出来るスキレットが活躍しております。
【モロヘイヤとじゃこのかき揚げ】
_9010202.jpg
作り方はこちら → 
どーしても作ってみたくて、
これは私が作りました。
洗い物ダンナさまなのに、こんなことする私って最低!?
でも、揚げたモロヘイヤとっても美味しかったです
【茄子と豚バラの重ね蒸し】(18cmストウブ)
_9010206.jpg
ストウブにごま油をひいて
茄子、豚バラ、塩・こしょう、茄子、豚バラ、塩・コショウ・・・
と重ねていき、最後に酒をジャーっとかけて
最初強火、温まったら弱火にして15分位じっくり蒸しました。
玉ねぎいれたり、最後にオクラやいんげんを乗っけても。
仕上げに青ねぎ散らしても。
今回はダンナさまに作ってもらってるので
飾りとか無しにして簡単に済ませました。
_9010208.jpg
すだちをしぼって食べました。
塩気薄かったらポン酢かけたら美味しいです。
ダンナさまは教えてさえくれれば何でも出来る!って言うんだけど
何を作ってもらったらよいか結構考えてしまいます。(-公- 😉
どこまでが簡単な料理なんだろう・・・
簡単だとしても何品もってなると大変やし・・・
料理を作ってもらうのって案外難しいです。

    にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

のっち

4歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます‼︎