ラ パッション グルナッシュ&ラザニア

今すぐシェア

ひっこしました

先週末、うちにあるグルナッシュのワインのおつまみにラザニアを作りましたヽ(*´∀`)ノ
ラザニアのシートは、買うときは高っ!と思ったけど、
我が家の耐熱容器で作ると1回で3枚しか使わないので、結構もちます。
(というか、何年もあります・・・(ι´Д`)ノ)
ラザニアのミートソースもホワイトソースも手作りしたんですよ!エッヘン。
どちらもわりと簡単なんだけど、洗い物がたくさん出るのが難点なんですよねー。
(ミートソースの鍋、ホワイトソースの鍋、ラザニアを湯がく鍋・・・
                          鍋洗うの嫌いなんだな(-公- ;))
でも、ミートソースは買ってきたのと作ったのじゃ全然美味しさが違いますもんね。
頑張りましたp(*^-^*)q
グルナッシュワインはこれです。
【ラ パッション グルナッシュ】
ラザニアとグルナッシュ
*赤 中重口
*品種:グルナッシュ100%
*産地:フランス ラングドック
*¥1,134(大丸ワイン祭り2009春)
*地場品種のグルナッシュにこだわり、地元農協で特別限定醸造。
 イチゴジャムのような甘い香りとスパイシーで力強い「情熱の味わい」

ぽってり、ジューシー&スパイシーなワインです。
こちらワイン、2004年ヴィンテージがReal Wine Guide の秋号
「3000円以下の本当においしい赤ワイン」で旨安大賞に選ばれたワインなのだそう。
今回飲んだのはは2007年ですが、現在販売されているのは
2008年ヴィンテージになっているようです。
そしてラザニアです。
ラザニア
夫:「このワインとラザニア、合ってるなぁ・・・・。」
妻:「そーやろ?グルナッシュには絶対ラザニアが合うと思ってん。
   しかも、ミートソースのスパイスはいつもナツメグだけしか入れないけど、
   グルナッシュの甘みとスパイシーな感じに合うように、
   シナモンとクミン(ほんのちょっと)を入れて工夫してるんだよ!!」
         ↑
    己の功績を熱く語る嫁
夫:「そーか、そーか。それはブログに書かなな(笑)」
はい、書かせて頂きましたよ♪
ラザニアはちょっと面倒くさいけど、仕込みさえしておけばチンして表面焼くだけで
食卓に出せるので、来客の時にいいかもしれません。
ただ・・・・・
これ食べるとすごい確率でニキビが出来ます(;´Д`A “`
ご注意を!!
   ***ラ パッション グルナッシュ2008***
        
 ラ・パッション グルナッシュ2008はここを見てね!
*やや濃い目の赤紫の色調。ビターチョコレートや僅かなスパイス、少し煮詰まったような
ジャミーな感じもあります。 若いヴィンテージだと言うのを感じさせない良質なタンニン
凝縮度があり、前年の2007年に続きすぐに美味しく楽しめるタイプです。

のっち

5歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます︎!