コノスル メルロー ヴァラエタル

今すぐシェア

ひっこしました

ディキャンタした時の宴の模様です。

【コノスル メルロー ヴァラエタル】
コノスル
*赤 ミディアム~フルボディ
*品種:メルロー 85% カベルネ・ソーヴィニヨン 9% シラー 4% マルベック 2%
*産地:チリ セントラルヴァレー
*合う料理:ヒレステーキ、ボロネーズ、チーズ
*黒みがかった濃いルビー色。鮮烈なラズベリーにコーヒーやチョコレートの
 ニュアンスが複雑性を与えています。滑らかで豊かなタンニンと、いきいきとした果実味が特徴。

旨安ワインで有名なコノスル。何年かぶりに飲みました。

多分これ、¥1,000しなかったと思うんですが、
しっかりしてて、とてもそんな値段とは思えません!ヽ(゚Д゚○)ノ

変なデイリーワインを買うならコノスル買っといた方が断然いいです。
(でも、いろいろ試してみたくて、ついつい他のワイン買っちゃうんですよね~。)

おつまみです↓
【生ハムのサラダ】
生ハムサラダ
ベビーリーフに生ハムのオイル漬けを混ぜ、
シンプルにレモン汁、塩、こしょうで仕上げました。

【きんぴらごぼう】
きんぴらごぼう
弁当用に作ったきんぴらごぼう。
以前、ワインとごぼうが案外相性が良かったのを思い出し持って来ましたが、
甘めに仕上げたこのきんぴらごぼうとワインの相性はイマイチでした。。。

【ポルチーニのリゾット】
ポルチーニのリゾット
私の大好物のポルチーニのリゾットです♪
米1合でこれだけの量が出来ます。非常に原価率のよいおつまみです。
私は汁気が多い方が好みなので水分多目に仕上げています。
赤ワインにもまあまあ合っていました。

【豚ロースのバルサミコソテー】
豚のバルサミコソテー
見た目は綺麗に出来ませんでしたが、バルサミコは葡萄から出来ているだけあり、
ワインと良く合います。 今回のコノスル・メルローとは相性抜群でした。ヽ(*´∀`)ノ

** 作り方 **
1 豚ロース肉はすじを切り、塩・こしょうしておきます。
2 フライパンに油を引き、盛り付け時に上になる方から焼いていきます。
3 綺麗な焼き色がついたらひっくり返し、もう片面を焼いていきます。
  (豚肉なので、蓋などをしてここで中まで火を通します。)
4 肉をお皿に取り出し、肉を焼いていたフライパンにバターとバルサミコ酢
  (お好みで醤油少々)を入れ、少し煮詰めます。
5 お肉の上に綺麗にかけたら完成です。

奮発して牛肉で作ってもOKですよー♪o(*^▽^*)o

ランキング参加してます。応援ポチッとお願いします(*^▽^*)  →  人気ブログランキングへ

のっち

4歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます‼︎