キリンビアパーク工場見学 

今すぐシェア

ひっこしました

今日まで仕事の予定だったダンナさまですが、急に今日休めることになりましたヽ(*´∀`)ノ
夫:「せっかくだし、どこか出かける?」
妻:「暑いし、ビール工場とか行きたいよねぇ
そんな会話をしていると、我が家の出来る男、ダンナさま
があっというまにネットで調べて予約の電話をし、今日見学できるところを
見つけてくれましたo(*^▽^*)o
本日見学するのは、三田の「キリンビアパーク神戸」です。
前にアサヒビールとサントリーの工場は行ったことがあるのですが、
キリンの工場見学はちょっと遠いので、行ったことがありません。
初めてのキリンビールの工場見学にワクワクです♪
電車に乗って、JR三田駅で降り、送迎バス乗り場へ。
ラガー缶型の「ラガーバス」がお迎えに来てくれます。
ラガーバス
ラガーバス
↑後姿、かわいいでしょ?
ラガーバス
キリンのCMを見ながら工場へ向かいます。
佐藤浩市ファンの私は、「淡麗」のCMに釘付けです
妻:「佐藤浩市さぁ、一番しぼりから淡麗に格下げになっちゃって、本当に残念だよぉ。
   昔の、ご当地のおつまみと一番しぼりのCMが好きだったのになー」
そんな事をぼやいていると、あっという間に(いや、結構走りました)工場に到着。
黄金の麒麟像と、キリンのお姉さんがお出迎えしてくれました。
麒麟像
↑なんか縁結びの神様みたいな麒麟さん。
麒麟像
↑こっちにも麒麟さん。
パンフレットと、バッチをもらい見学スタートです。
ホップ
原料の麦とホップ。
ホップ
ホップを割ると、中に黄色い粉が。これが独特な香りと苦みの素だそうです。
ホップを割らせてもらえたのは初めてでした。
工場ライン
お盆休み中の為、工場ラインは動いてなく、ビデオで説明してくれました。
てっきり、夏はフル稼働していると思っていたのでびっくりしました。
休みの日は機械の点検をしているそうです。
ラベル歴史
キリンビールの歴史や、ビール瓶の軽量化等々の話を聞き、
(ちなみにキリンのビール瓶はなで肩なんだそう。気が付いてませんでした。)
いよいよお待ちかねの試飲タイムですっ(*>ω<)o が、キリンの試飲。 なんと一人、2杯までなんですー!(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) !!!!!
アサヒも、サントリーも3杯なのに、キリンだけなぜ2杯なの?
(とはいっても、結局2杯くらいしか飲めないんですけどね。。。
でも最初から2杯って言われるとなんか寂しいんですよね
ビールの試飲は、「キリンラガー」、「一番絞り」、新ジャンルの「コクの時間」、
アルコール0.00%の「キリンフリー」の4種類がありました。
もちろん、1杯目はキリンラガーと一番しぼりにしました。
試飲
飲み比べると、味が全然違ってびっくり。
ラガーはコクと苦味がすごいです。一番絞りは、もっとまろやかで飲みやすいです。
どちらも、すごく美味しい!
さて、おかわりは・・・コクの時間にしようかなーとも思ったんですが、
こちらはサーバーからではなく、缶から注ぐだけだというので、
(ノンアルコールには興味が無いし・・・)ラガーと一番絞りをリピートしました。
新発売のコクの時間とキリンフリーを宣伝したいのなら、
量は少なくてもいいから、4種類飲めるようにしたらいいのになー。
ビールにこだわらないのであれば、アサヒやサントリーの工場見学
の方が良かったような気がしましたが、私はどちらかといえば
キリンビール派だったので、来れて良かったですヽ(*´∀`)ノ
今日は、ちょっと遠出のお出かけで、すごく夏休みを満喫したような気分になりました。
ビール工場見学楽しかったです♪v(*’-^*)

のっち

4歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます‼︎