アサヒビール吹田工場 工場見学

今すぐシェア

ひっこしました

昨日のキリンビールの工場見学で乗りに乗っている我ら 「酔いどれ夫婦」
妻:「今日、どーするー?昨日楽しかったし、今度はアサヒビールに行っちゃう??」
妻の何気ない一言に、また我が家の出来る男「ダンナさま」が
あっというまに工場に電話をし、14時からの見学の予約をとってくれました
昨日昼過ぎに電話したら、すでに予約がいっぱいと言われたんですが、
今日は朝9時ごろ電話したので、大丈夫だったようです。
ラッキー♪ヽ(*´∀`)ノ
JR吹田駅から10分~15分てくてく歩くと、アサヒビール吹田工場到着です!
吹田って、大阪駅から9分で着くんですね。
妻:「めっちゃ、近いやん!これならいつでも来れるねo(*^▽^*)o」
あっという間に着いたアサヒビール吹田工場。
アサヒビール吹田工場
入り口はこんな感じ。昔のレンガ造りの建物が一部残っていました。
昔は全部レンガ造りだったんですって。
見学スタート
シアタールームに通され、見学スタートです。
残念ながら、ここからは撮影禁止でした。
実は以前、アサヒビールの「神奈川工場」に行ったことがあるのですが、
「吹田工場」はそことは展示の仕方が少し違っていました。
帰りに説明してくれたお姉さんに聞いたら、各工場で少しずつ違うそうです。
アサヒビールはたっぷり1時間工場見学が楽しめます。
展示の仕方が丁寧で、仕込み~発酵~濾過~びん・缶詰まで
各セクションごとに分かりやすく、楽しめるよう工夫がほどこされていました。
プロジェクター有り、ミラーボール有り、世界のビールを集めた展示コーナー有り。
缶詰工程では、1分間に缶詰出来る1,500本のビールが箱詰めされた状態で
積んであったりして、非常に分かりやすかったです!!
※アサヒビールさんでもホップを手に取り、割ってみることが出来ました。
  そして、麦芽の試食も出来ました。
キリンビアパーク神戸は見学時間が短くて、展示内容からしても、
本当に簡単な見学といった感じでしたが(すぐ試飲したい人にはいいと思います)
工場見学の内容でいえば、ココが一番かもしれません!!
1時間があっという間でしたし、これならお子さんも楽しめるのではないかと思います。
(でもやっぱ、大人の方が楽しいでしょうけどね!(*^▽^*)ゞ)
さぁ、見学が終わり、待ちに待った試飲タイムです
アサヒビールさんは、「アサヒスーパードライ」「アサヒ黒生」の2種類
(ハーフにも出来るので、それを含めて3種類)を3杯まで試飲で来ます。
まずはスーパードライとハーフ&ハーフをお願いしました。
試飲
おつまみのスモークチーズが嬉しいです♪
グラスはアサヒビールさんの方が小さいので、キリンビールさんは2杯までだったけど
試飲出来る量は同じくらいなのかもしれません。
スーパードライはすっきりしていて、ごくごく飲めます。
プハー (*>ω<)o    おいしーいヽ(*´∀`)ノ
ムード満点のマスター(?)におかわりついでもらいます。
試飲
次はもちろん黒生!
試飲
アサヒの黒生は初めて飲みましたが、びっくりするほどスッキリしています。
黒ビールのイメージとは違った印象です。
食事に合わすにはいいかもしれません。
キリンビールと同じくお姉さんが、おいしいビールの注ぎ方を
教えてくれ、(注ぎ方はちょっとちがってました)
おすすめおつまみの説明を受けて解散です。
アサヒビールは試飲会場でもおつまみの販売をしていて、
やり方がうまいなぁ~と思いました。
さらに、おすすめおつまみの試食をお土産コーナーでするようです。
さっきはお土産コーナーに試食なんて置いてなかったのに
ホント商売がお上手です・・・。
お土産売り場。工場限定商品が結構あります。
昨日のキリンの工場でもお土産売り場見たらよかったなぁ・・・・。
お土産コーナー
たまり漬け&もろみ漬けチーズ。おいしそー*:.。☆..。.(´∀`人)
お土産コーナー
吹田工場限定ビール。(少しは流通してるようですが・・・)
我が家はこれをお土産にすることにしました。
ほろ酔い気分なので、みんなガンガンお土産買ってます。
キリンビールももっとお土産売り場にみんなが行くようにしたらいいのにな。
2日連続のビール工場見学。
各社の違いがはっきり分かり、すごく面白いです。
実は来週はサントリーのモルツ工場に行く予定なんですよねー
しかも普通の工場見学とはちょっと違う 「プレミアムモルツ講座」 !!
乞うご期待です!(*>ω<)o

のっち

4歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます‼︎