毎日がイタリアン

今すぐシェア

ひっこしました

うちのDVDレコーダーのおまかせ録画機能で
偶然 「毎日がイタリアン」 というアメリカ製作の料理番組が
録画されていました。
面白そうなので見てみると、美人かつグラマラスなお姉さんが
一人でテキパキと料理を作りながら、作り方を説明していっています。
そのお姉さんの手際のいいことといったら!
日本の料理番組とは比べ物になりません!ヽ(゚Д゚○)ノ
しかし、日本では絶対ありえないような
出来事も次々と起こっていくではありませんか!
まず、にんにくのみじん切り!
芽をとらないどころか、根っこが生えてくる下のちょっと硬い
部分すら切り取らず、ばしばし切っていっています!
パスタソースに入れる人参!
みじん切りと言っていますが、あれはどう見ても角切りです!
ガーッとかけたフードプロセッサー!
上部分と下部分の混ざり方にムラがありますが、
そんな事は気にせず、ダァーッっと鉄板の焼き型に流していっています!
まさに  ワーオ!!  ですっ!
目からウロコですっ!!
夫:「なんかこれ見てたら、雑なのっちがすごく丁寧に思えて来たわ
妻:「そうかぁ。にんにくの下なんて切らなくていいんだぁ。
   本場ではそうなんだ!あれでいいんだぁ!*:.。☆..。.(´∀`人)」 
                   ↑新たな手抜き方法の発見に感動する妻。
夫:「本場ちゃうで!これ、アメリカのテレビやで!イタリアの番組ちゃうんやで!!【゚Д゚】」
                                   ↑怯える夫。
最後に、30分足らずで作ったパスタソースとケーキをラッピングしたら、
近所のお宅にプレゼント♪ 実にアメリカらしい展開です。
しかし例のパスタソースは、野菜をさっと炒めて出来合いのトマトソースと
合わせたものであり、煮込んでいる様子が全くなかったので、
あれでは人参がかたいのではないだろうか?
人にあげたのに大丈夫だったのだろうか?

と心配になってしまった、日本人気質の私なのでした。。。
ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします(*^▽^*)  →  にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ 人気ブログランキングへ 

のっち

5歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます︎!

今すぐシェア

フォローする

コメント

  1. いくち。 より:

    面白そうな番組ですねー(笑
    アメリカ人もアバウトなら
    イタリア人もアバウトで。
    どちらの気質が強く出ている番組なのか判断に苦しみますw

  2. ○さん より:

    笑!!コレを読んでココはどうだか振り返ってみましたが、綺麗好き、質実剛健、さすがに度肝を抜かれる調理法?というのにはまだお目にかかったことないです
    (参考人物☆義母ですが~)
    こちらで度肝を抜かれっぱなしなのは「食べ方」でしょうかね?ケーキには必ずケーキとは別に生クリームがてんこ盛り山盛り出没します。特に年齢層の高い家庭にお茶に招待されると必ずケーキ達の間に陣取っているのがこの生クリーム。そして各自取り分けられたケーキの脇や上に「これでもか!」というくらい生クリームをのせいただいているのがドイツ人。私は丁重にお断りしますけどね~
    それでも義母に一度「生クリームをのせないケーキなんてケーキじゃないわ!」と嫌味言われちゃいました☆

  3. のっち より:

    これはかなり参考になりましたよ~( ̄ー ̄)ニヤリッ
    忙しい毎日。
    ちょっとでも手抜きしないとね!!
    それにしても、おおらかな国って、ほんといいですよね~。
    私ももっとおおらかな人間になりたいですわ。

  4. のっち より:

    へーぇ。
    ドイツ菓子って、シンプルなイメージだけど、
    それにたっぷり生クリームかけて食べるんですねぇ。[絵文字:e-451]
    私は生クリーム大大大好きなので、
    (生クリームだけでも食べれます)
    ドイツに住んでも大丈夫かも♪(ワインも好きだし[絵文字:e-265])
    でも、すんごい雪降るんですよねー。[絵文字:i-175]
    雪国出身ながら寒さに弱い私。(-公- ;) 
    そこだけ(?)が心配です。。。