松野醤油と大徳寺高桐院。

今すぐシェア

ひっこしました

源光庵を出発し、お次は大徳寺納豆で有名な大徳寺を目指します!

大徳寺も源光庵から自転車で10分程で、
ここからもずっと緩やかな下り坂が続きます。ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ

と、その前に。。。

【松野醤油】
松野醤油
文化二年(1805年)から創業されているという
老舗のお醤油屋さんに立ち寄りました♪

源光庵の前の千本通りを下って行ったところにお店があります。
ここの醤油をお土産にしようと事前にチェックしてたんです♪( ´艸`)
松野醤油さんのHP→ http://www.matsunoshouyu.co.jp/

松野醤油
木樽で熟成させて作ってるお醤油ってめっちゃ美味しそう!!!

松野醤油
濃い口・薄口・さしみ醤油・・・・
どれにしようかな・・・・。(お味噌もありました)

松野醤油
結局普通の濃い口醤油と柚子ポン酢、さしみ醤油と

松野醤油
純生「もろみ」をお土産に買いました。
帰ったらきゅうりに添えて日本酒飲むぞー!!!! (*>ω<)ノ

そして最終目的地の「大徳寺」へとやってきました。
【大徳寺】
大徳寺
京都に住んでいた頃ですら、一度も行こうという話しが出なかった「大徳寺」。

「清水寺」みたいに有名なお寺ではないけれど、来てみると
境内は広大かつ荘厳な雰囲気で、とってもいい所ではないですか!!!

それもそのはず、ここは臨済宗大徳寺派の大本山なのだそうです。
境内には21もの塔頭(禅寺の敷地内に建てられた小寺院)が集まっており、
「大仙院」「高桐院」「竜源院」が常時拝観可能とのこと。

今回はその中の「高桐院」に行きたいな♪と思ってやってきました。

大徳寺
境内はどこもかしこも手入れが行き届いていてめちゃ綺麗!
さすがは大本山です。

大徳寺
樹齢何年になるのでしょうか??
私は境内のあちこちに生えている立派な「松」にいたく感動しました。

この立派な表皮、すごいよなぁ。
それにしても、こんなものに感動するようになるとは私も大人になったものです。

大徳寺
境内では猫ちゃんがたわむれていました。
何もしないよ。睨まないでおくれ。

と、松や猫に心奪われつつ、ようやく着いた「高桐院」でしたが・・・・。

高桐院

扉閉まってるーーーーー!!!!!<(T◇T)>

なんとここの開館時間は16:30まで。
私達が着いたのは16:45頃でした・・・・ il||li_| ̄|○il||li
(松も猫も後回しにしたら良かった)

妻:「ガーン。」
夫:「うわー、残念やったな。」
妻:「ショボーン。」
夫:「まっ、また来たらええやん。」

高桐院

ご好意で、「そうだ、京都へ行こう」のポスターにもなった
こちらの写真だけ撮らせて頂く事が出来ました。
不幸中の幸いでした。。。

高桐院の詳しい情報はコチラをどうぞ。→ 「おでかけ るぽ 高桐院」
ねっ、すごく良さそうでしょ~??

高桐院、緑が綺麗な頃に絶対リベンジするぞ!!!

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

のっち

5歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます︎!

コメント

  1. midasjenny より:

    すっご~~くご無沙汰していました(汗)。松野醤油のポン酢が大好きですっ!! 夫が武道の稽古の為、毎夏京都に行くので、大きな瓶3本買って来てもらっています(笑)。お醤油の木樽見せてもらいましたか?未だに使われているなんて驚きです。ゴールデンウィーク、楽しんで下さいね。

  2. のっち より:

    midasjennyさんが松野醤油さんのポン酢を買われているとは驚きでした!!!
    これから使うのがとっても楽しみ♪
    私も大きな瓶にしたら良かったかなぁ・・・。
    お醤油の樽も見ましたよ♪
    お醤油ももろみもとっても楽しみです!!^^