ビーフシチューとフルボディー。

今すぐシェア

ひっこしました

フルボディーの続きです♪
フルボディの夜
【アルボレダ メルロー 2006】
アルボレダメルロー
昨日の失敗を踏まえ、今日はアルボレダメルローから飲むことに。
すると、ちゃんとアルボレダメルローの良さ(凝縮した果実味とスパイスやバニラの香り)
が感じられ、昨日より美味しく飲む事が出来ました♪
(でも昔飲んだ時の方がもっと感動したんだけどなぁ。)
ちなみにこれは、ブルゴーニュグラスで飲んだ方が美味しかったです。
(ダンナさまに書いとけと言われた)
【サルサム・サレント・ロッソIGT】
サルサム・サレント・ロッソIGT
改めて飲んでみると、やっぱり濃くて甘く、プリミティーヴォ特有の味わいがします。
紅茶の茶葉のような、コーヒーやチョコっぽい香りも。
南イタリアの濃厚ワインが好きな人にはおすすめかも。
このワインもう1本買ってあるので、次回は魚介を使ったトマトパスタなんかと
合わせてみたいです。
こちらはブルゴーニュグラスで飲むと酸味が立って全然ダメでした。
ボルドーグラスの方が良かったです。
本日のおつまみです。
【いちじくと生ハムのサラダ】
いちじくと生ハムのサラダ
果実味満載の甘いワインの為に、またいちじくのサラダを作りました。
ベビーリーフ、いちじく、生ハム、クリームチーズ。
あまり癖のない、美味しいオリーブオイルと、バルサミコ酢を煮詰めたものを
かけて、生ハムとクリームチーズの塩気で頂きます。
【ビーフシチュー】
ビーフシチュー
半額の牛すじで作ったビーフシチュー。
圧力鍋で下ごしらえした牛すじはトロトロ!
ビーフシチューってなんだか満たされた気持ちになる料理ですよね。
今週は久々にちょっといいワインを飲んだので、とっても楽しかったです♪
またテンションが上がるような、お値段そこそこの
美味しいワインを探さないとなー。
*******   今回のワインが気になった人はこちらを見てね!  *******
             
          アルボレダメルロー 2007
              
    ロッカ・ディ・モリ・サルサム・サレント・ロッソIGT 2006
ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)
 
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

のっち

5歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます︎!

コメント

  1. ろひかな より:

    こんばんわ。
    いや~ またまたまいりました。
    ほんと 上手です。 見ているだけで、
    レストランにいった気分になります。
    もうすぐ、年に1回のたまらない日がやってきますね。
    催促するようですみません。のっちさんちの解禁日を楽しみにしてます[絵文字:i-185]

  2. midasjenny より:

    凄い豪華ディナー♪ フルボディのワインにはやはりビーフシチューとか濃いめの煮込みものが合いますよね~。これからのシーズンにはぴったり。北米ではコンフォートメニューと呼ばれているくらいです。無花果のサラダも美味しそう♪ 
    ワイングラスによってワインの味が変わってくるんですね~。我家、何時も同じグラスです、、(汗)。
    今回のワイン、カナダのリカーストアでサーチしてみましたが、どちらもありませんでした。残念。

  3. のっち より:

    お褒めいただいてどうもありがとう♪
    我が家は毎年解禁日はあまり関係ナシな感じなんですが(汗)
    せっかくなので、今週末もワインで乾杯しようと思います!

  4. のっち より:

    ビーフシチューはやっぱり豪華な感じしますよね!
    でもでも、midasjenny さんのパイ包み焼もとっても美味しそう♪
    我が家にはブルゴーニュグラス・ボルドーグラス・白ワイン用グラス
    デイリー用グラス・シャンパングラスがあって、
    赤ワインの時は気分でグラスを選んでます。
    といっても、私達もそんなに詳しい訳ではないので
    好きに飲んでる感じかな~?

  5. pelota より:

    サラダもシチューも美味しそう…!!
    ワインもお料理もお互いを高め合う感じですね~
    ワイン、グラスの形でも味が変わるんですねー。
    毎回味が詳しく解説してあって、すごいです!
    (うちなんか、「おいしーおいしー」って飲むばっかりで^^;)
    なんか、産地とかブドウの品種とか、
    カタカナなんで難しいんです・・・(なんのこっちゃ)

  6. のっち より:

    > なんか、産地とかブドウの品種とか、
    > カタカナなんで難しいんです・・・(なんのこっちゃ)
           ↑
          確かに!!(笑)
    ぶどうの品種はいっぱいあるので何がなんやら分からないですよね。
    ブレンドされてたりもするし。
    ワインもいろんなお酒も、美味しく飲めたらそれが一番ですよね!!