丹波焼陶器まつり 三牛志 藍屋偏。

今すぐシェア

ひっこしました
 
パスカルさんだで興奮したからか、
お昼を前にお腹が空いてきました。
 
陶器まつりの会場に行ってしまったら
屋台で買い食いするくらいしか出来ないので
その前にお昼を食べてしまおうと
スマホで検索。
 
ヒットしたのが
焼きしゃぶで有名な「三牛志 藍屋」さんでありました。
 
藍屋
去年立寄った「肉のマルセ」の前にあり、
あとで調べたらやっぱり「肉のマルセ」の直営店でした。
 
とても人気のお店のようで、12時前に伺ったのですが
すでに日替わり御膳とハンバーグ御膳は売り切れ。
 
名物の「牛しゃぶ(ロース)」も気になったけど、
今年も肉のマルセで肉買って夜にすき焼きしようと思ってたので
お安めのランチにしときました。
 
 
【和風牛焼肉御膳】\1,050
藍屋
お味は正直期待していたほどではなかったんですが、
ボリュームはあったので
1,000円でこれならいいかなと思いました。
 
 
【溶岩焼 特選焼きしゃぶ(赤身)】\1,580
藍屋
マルセ肉の赤身肉を
 
藍屋
この溶岩石の上で
 
藍屋
ジュージュー♪
 
藍屋
焼き過ぎないように、さっと焼いて頂きます。
 
少しだけ値段上がるけど、
こっちの方が石の上で焼けて楽しいし、満足感は高いかも。
 
霜降り肉を食べた時のような感動はありませんが、
赤身は赤身で肉の味がしっかり分かって美味しかったです♪
 
全体の印象としては、
まあまあかなーといった感じ。
 
 
大阪には安くて美味しいランチのお店がたくさんあるので
それと比べると感動はやや薄でした。
 
でも、去年も思ったけど「マルセ牛」って、
肉の味が濃いんだよね。
 
ここでしか食べれない味だと思うので、
そういった意味では食べる価値があるんだと思います。
 
夜のすき焼きもお楽しみに♪
 
 

    にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

のっち

5歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます︎!