生とろあんぱんとウイスキー。

今すぐシェア

ひっこしました

本日はダンナさまが忘年会でおりませんので、
久々にスイーツ買って一人酒でも・・・
生とろあんぱん
買ってきたのは、突如梅田のマツキヨ横に出現した
元禄堂の「生とろあんぱん」!!(160円也)
生とろあんぱん
中には水分多目のしっとりこしあんと生クリームが。
それにしても、これのどこが「とろ」なんだろう・・・??あんこか??(・_・?)
このサントリー山崎蒸留所限定ウイスキーはね
和菓子(あんこ)との相性もいいんですよ♪
それにしても、ダンナさんがいない日の晩ごはんて
なんか作るの面倒くさいですよね~。
今日は昨日の残りのキムチ鍋にご飯を入れて、
さっと済まさせて頂きました。゚。(*^▽^*)ゞ
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)
ここからはお料理もお酒も関係ない話なので
興味のある方だけ読んで下さいね。
この週末に、私の実家で飼っていた犬の「のんちゃん」が
天国へと旅立ちました。
実家に来てから8ヶ月。
あっという間に逝ってしまいました。
のんちゃんはもともとブリーダーの元で繁殖犬として飼われていた犬です。
とても厳しい環境で3回のお産経験したのんちゃんは、7歳と思えないほど痩せこけていて、
毛は丸刈り、左目は見えず、顔は歪み、両胸には腫瘍がある状態でした。
そんなのんちゃんだったので、
ブリーダーが廃業する事になった際、最後まで貰い手が見つからず、
NPO団体の方が飼い主を探しているのをたまたま母がインターネットで見つけ、
そのまま縁あって私の実家で飼われる事になりました。
私の実家は昨年の秋に17年間共に過ごした愛犬を亡くしていて
それ以来、母がずっと泣いて暮らしている状態だったので、
その悲しみがこれで癒えれば・・・と父が即決で連れて帰って来たのでした。
のんちゃん
                            うちに来て1ヶ月ののんちゃん。
母は、のんちゃんに少しでも長く生きてもらおうと、動物病院を何件も回り、
パートも辞め、家に酸素ハウスを設置し、必死に看病してきました。
だけどやっぱりお医者さんの言った通り、この冬を越す事は出来ませんでした。
のんちゃん
世の中には、血統書付きの可愛い子犬をお金を出して買って、
可愛がっている人はたくさんいると思うけど、
こうして日の当たらない犬を引き取り、可愛がってあげられる人って
少ないんじゃないかな・・・と思います。
私だったら、こんな状態ののんちゃんはとてもじゃないけど引き取れない。
お金も時間もうんとかけて、たくさんの心配をして
のんちゃんを見送った両親は本当にすごいなと思います。
最後は全身に癌が転移し、
辛い思いをたくさんしたのんちゃんだけど
うちに来て、今まで感じた事のないような幸せも
感じてくれたんであって欲しい。
私は1度しか会えなかったけど、それでも悲しい。
毎日一緒に過ごしてきた母の悲しみはどれほど深いことか。
「今回は覚悟していたから、前より大丈夫。」
と言ってはいたけれど、これからの母がすごく心配です。

のっち

4歳の息子を育てる酔いどれワーキング主婦です。
カンパリ、バーボン以外のお酒全般をこよなく愛してます‼︎